4月19日(土) 座間味村の海びらき

またしても、久々の更新です。
やっと、ゲストが途絶えたので更新しております。
イベント続きで 多忙を極めていました。 4月19日(土) 座間味村の海びらきが「阿真ビーチ」にて11時より開催されました。
画像

国立公園指定後初めての海びらき。久々に好天気に恵まれ大勢の皆さんの参加の元、楽しく進行できました。 
渡嘉敷村から村長、商工会長他8名の皆さんが駆けつけてくれました。
商工会主催は今回が最後、次年度からは観光協会が主催となります。商工会は、ノウハウ等の蓄積があるので共催となるかもしれません。

前日4/18(金) は、30年近く続く「つかみ取り用の魚」と「唐揚げ用の魚」を総勢25名で追い込み漁で捕りに行くのだ。 好天気に恵まれ・・・日焼けが痛い! 様子は、アニメーション画像をご覧ください。
画像


翌、4月20日(日)は 渡嘉敷村の海びらきに村長とともに招待されて座間味港を11:40に「けらまⅢ」にて、阿波連港へ・・・。役場職員、商工会職員を含め総勢6名で参加しました。連日さらに好天気に恵まれ いい海開きでした。
海保のへりによる救助訓練のデモは10年続いているそうです。迫力がありました。
海水に浸し、結んだこんぶを子ども達がゴールテープを切るようにカットする「海びらき」はユニークでした。
カメラを忘れたため、携帯での撮影の為 画像が少し荒いです。
画像


イベントの部は慶良間太鼓の和太鼓演舞を見て、止む無く村長とともに退散。
初心者のゲストがいたので・・・・・。
海パンを着ていたので、到着後、速攻でウェットに着替えて 海へ・・・。

慶良間諸島国立公園指定をうけ、今後増々両村の交流が盛んになることでしょう!!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック